田口佳史公式YOUTBEチャンネル

タオ・クラブ公式YOUTUBEチャンネル開設!田口佳史の「東洋思想の世界」をアップしてまいります。是非ご期待ください!

田口佳史公式YOUTBEチャンネル

NEWS TOPICSタオ・クラブ ニュースTOPICS

新春のお慶びを申し上げます

2022年1月1日

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。田口佳史より新年のご挨拶を申し上げます。タオ・クラブ公式

【新刊情報】『仕事で一生悩まないための菜根譚の教え』2022年1月14日(金)発売です!

2021年12月22日

★新刊情報世界最高の「処世訓」がここにある!『仕事で一生悩まないための菜根譚の教え』2022年1月14日(金)いよいよ発

年末年始休暇について

2021年12月16日

弊社の年末年始休暇については、下記の通りとなります。【年末年始休暇】12月25日(土)~1月5日(水)迄新年は1月6日(

講座のお申込み期限を12月28日まで延長致します!

2021年12月16日

皆様へ平素より大変お世話になっております。今年も残すところあと半月となりました。今年も皆様には弊社の講座にご参加戴き、誠

タオ・クラブ・メールマガジン

 

TAO-CLUB SEMINARタオ・クラブ講義

タオ・クラブ…経営者とミドルの勉強会

【1】東洋思想の語り手になろう

●日程:2022年1月~12月(全12回)毎月1回/基本第1水曜日(1、5、7、8月を除く)
●時間:10:00~12:00(120分)

東洋思想 = 日本の思想であり、東洋を語ることは日本を語ること。日本人としてより深くより 要点をしっかり把握して、自己の知見、教養を深め、その為にも、人に語ることが重要です。語り方(何をどの様に)から語る精神(何を強調し、何を伝えるか)までを教導します。

【2】「老子」の説く生き方

●日程:2022年1月~12月(全12回)毎月1回/基本第2水曜日(1、5、7、8月を除く)
●時間:10:00~12:00(120分)

老子流の生き方を取り入れる時が来ました。老子の説くところが永遠不変の真理であること、更に永遠の生命(いのち)の枠組の中に入ることの意味も、理屈でなく実感してもらいます。もっと自由に、もっと柔らかく、身体の力を抜いて自然や宇宙と一体になって生きてはどうですか。

玄妙館…伝統の教育による伝統の理解

土曜日講座「時事問題を『東洋思想』で読み解く」

●日程:2022年1月~12月(全12回)毎月1回/基本第2土曜日(1、2、7、8、9月を除く)
●時間:10:00~12:00

18、19、20世紀と3世紀に渡って人類の指針として、世界の規範として大いなる貢献を果したものが「近代西洋思想」です。しかしこの世のもの事は「陽極まれば陰となる」「善極まれば悪となる」の教え通り、弊害の方が多くなり、現在転換を要求されております。

それではもう一つの相対する思考である「東洋思想」の知見からすれば、どの様な見方が出来るのか、「東洋思想」に「近代西洋思想」を是正する知見は在るのか、そこが問題となります。その時々に発生する時事問題に対し、果して東洋思想に解決能力はあるのかについて「検証」し、「実証」しようという大胆な試みです。

政治家、企業経営者等々、今を生きる全ての方々が直面している問題に、解決のヒントを差し上げることができるでしょう。

イメージプラン…リーダー養成塾

リーダー候補と補佐役候補のための次世代経営者育成研修

●日程:2021年2月~12月(全20回)
●時間:13:00~15:30(1回/150分)
●手法:リアル研修&リモート研修 ※現在はコロナ禍の為、全てリモートで開催
●人数:1社5名(リーダー候補1名、補佐役候補4名)

「書経」から経営の本義を、「貞観政要」から経営技法を、「言志四録」から人間を、「孫子」から戦略の基本を、「論語と算盤」から正しいビジネスを学びます。

組織経営者がいま最も心を配るべきは何かといえば、やはり託せる後継者をしっかり用意しておくことに尽きます。そのうえ最も大切になるのが、次世代を担う経営者の全人格的人間力であります。本来、これを身に修めるには、長期間の年月と経験とが必要になりますが、最も重要なのが次の要点であります。

「何を、どの様に学べば、人間力が身に付くのかを知ること」であります。

これを承知せず、ただ実践を繰り返しても、何の益もありません。当研修の本義こそ、ここにあります。人間力とは何で、その修得の要点がここにあるということを承知して生きれば、生き方そのものが変り、多くの経験が身に修まり、やがて人格にまで反映され、しっかりとした経営者へと成長するのです。

詳細については、研修事務局までお問い合わせ下さい。(tao@image-plan.net)

OTHER SEMINARその他の講義

セミナー…agora 夕学プレミアム【慶応丸の内シティキャンパス】

田口佳史さんに問う中国古典【墨子】

●日程:2021年 10/4、10/18、11/1、11/15、11/29、12/13(すべて月曜日) 全6回
●時間:18:30-21:00(2.5時間)
●会場:オンライン(Zoom)

いまこそ噛みしめたい非戦と博愛の思想

2021年1月に逝去した昭和史家の半藤一利氏は、家族や知人に「墨子を読みなさい」というメッセージを遺したと言います。昭和史の伝道者として戦争の愚かさ語り続けた半藤氏は、非戦と博愛を説いた墨子の人生と思想に自らの思いを重ねたのかもしれません。

墨子は、紀元前5世紀の思想家です。長く続いた戦乱の時代にあって、侵略戦争を非難する「非攻」の思想、他者を手段として利用して自己利益を図ろうとする精神と行為が争乱の因だと喝破した「兼愛」の思想を主張しました。

墨子は、中国でも長らく忘れられた存在でした。しかし、国際社会が覇権主義や力の政治・外交に傾斜しつつある今こそ、理想主義的な墨子の思想を噛みしめたいと思います。

このページのトップへ