田口佳史ニュースレター

NEWSタオ・クラブ ニュース

【ニュースレター情報】皆様からのメッセージ(その5)

2021年6月11日

田口佳史 ニュースレター
「人新世」の時代に ―「東洋思想」からの提言

 

「『陰陽』について(2021年5月25日号)」配信後、温かいご支援のお言葉や、力強いメッセージを頂戴しております。

本日も皆様からのメッセージをご紹介させて戴きます。

 

【ご感想/S.Hさん】
田口先生のニュースレター3回目を拝読した。
「徳」「生命論」に続き今回は東洋思想の根幹である「陰陽論」である。
宇宙、地球に生きる万物(人間を含む)は全て、自然の恩恵にて生成化育、生命を育んでもらっている。万物はそれに答える為に自然を大切にして一層綺麗な形にして子孫の為にお返しする義務がある。
  
万物の生成化育の過程の中で相対立するが、相補の関係でもある、陰(内側への充実)と陽(外側への発展)の二つの気がある。その陰と陽が和する冲気、調和によってはじめてバランスが保たれ新しい創造ができそれを実行する事により本当に発展したといえるのである。
 
人類の歴史は宇宙の歴史から比べれば、ほんの一握りであるが、その発展はどうであろう。
特に、産業革命以来、人類は陽(経済成長と物質の拡大発展)にのみかたより陰(自然との充実重視、宇宙、自然との調和)を軽視していないだろうか?
田口先生はそこに大いに警鐘をならし、今こそ陰を重視して、行き過ぎた陽を見直し、新たな陰と陽を和した自然との調和、精神道徳面を充実した経済成長を目標にすべしと提言しておられる。
私も、全く同感であり、今後の自分の活動の参考にさせていただきたい。

  
次回の配信は6月25日です。
下記の専用サイトより詳細をご確認の上、是非お申込み下さい!

 

※ニュースレターのご登録申込みはこちらから↓
https://www.tao-club.net/newsletter/

 

沢山の皆様にご購読戴けますよう、ご登録申込みをお待ちしております。

登録無料!PCの方は下のボタンから、携帯電話の方は

QRコードから「空メール」を送信してご登録ください

タオ・クラブ・メールマガジン
このページのトップへ