NEWSタオ・クラブ ニュース

慶應丸の内シティキャンパス  田口佳史さんに問う【石門心学】4月より開講です!

2022年2月7日

慶應丸の内シティキャンパスの春期agora講座に田口佳史が登壇致します。

今春のテーマは「田口佳史さんに問う【石門心学】」です。

 

日本の資本主義の原点を訪ねる

資本主義の弊害が指摘され、新しい資本主義の登場が待望されています。

そうした時に私達がもう一度改めて学び直すべきは、明治の近代化に際し、日本における資本主義の精神の形成に大きな役割を果したと評される「石門心学」ではないでしょうか。

勤勉や倹約など、商道の根本を説いた「梅岩教学」が根付いていた土壌があったからこそ、わが国に近代商業が見事に花開いたといえます。

その思想は今に続く複数企業の経営理念にも影響を与えています。

日本の資本主義の原点模索をして“温故知新”の真髄に触れましょう。

 

詳細は下記よりご覧下さい。

http://www.sekigaku-agora.net/c/2022/ty2022a.html

 

タオ・クラブ・メールマガジン
このページのトップへ