田口佳史ニュースレター

NEWSタオ・クラブ ニュース

【ニュースレター情報】皆様からのメッセージ(その1)

2021年4月7日

田口佳史のニュースレター 

「人新世」の時代に ―「東洋思想」からの提言

 

「『徳』について(2021年3月25日号)」は、配信開始直後から多くの方々より温かいご支援のお言葉を頂戴しております。
下記に、その一部をご紹介をさせて戴きます。

尚、ご登録申込みは現在も受付ております。
田口が渾身の力で書き綴る、ニュースレター「『人新世』の時代に-『東洋思想』からの提言」に是非触れてみてください。

 
【ご感想/K.Hさん】
田口先生の説かれる東洋思想とは「儒教、仏教、道教、禅、神道」という五つの優れた思想哲学がアジア大陸の東端日本で8世紀以上長きにわたって発酵しそして熟成した素晴らしい日本独自の「知的資源」だと我々は学んでいます。この東洋思想の知見を現在地球およびそこで暮らす全生物が直面している危機を回避し解消する一助とするため、産業革命以来世界を引っ張ってきた科学技術を基とした西洋近代思想とこの東洋思想の知の融合を図り、「東洋と西洋(道徳と技術)」という壁を超えた新たな指針を打ち出したいという田口先生の強い思いがこのニュースレターから伝わってきます。東洋と西洋両者が持てる叡智を出し合い田口先生の提唱される「東洋と西洋の知の融合」が行われ、今後我々が取り組むべき21世紀の行動の指針が明確にされることを大いに期待しております。
 

【ご感想/K.Sさん】
西洋型ビジネスを極めようと少しでも優位になる事ばかりを追い求めていたものの、どこか違和感を覚えた頃、体系的に東洋思想を知る機会を持てました。以降、東洋と西洋のどちらかが優位なのではなく双方で補い合う事で達成できる世界が望ましいように感じていました。しかもこのような理解が出来るのは日本に育ったお陰であって海外では非常に難しい思考であると考え始めたところ、このようなニュースレターを拝読できる事に感謝です。

最初の題目が『徳』であることも深い学びです。「自己の最善を他者に尽くしきる」のは容易では有りませんが、徳を高めるという本質的な理解をし易くしてくれる内容です。子供を育てる世代でも有りますので、このような考えも伝えたいと思います。東洋と西洋が融合して人類を幸せにするような思想、徳を共通項にした感謝の人間関係を迎える世界を楽しみしております。その為にも今後も本ニュースレターで学び実行してまいります。

次回の配信は4月25日です。
現在もご登録申込みを受付ておりますので、
是非この機会をお見逃しなく!

 
下記の専用サイトより詳細をご確認の上、お申込み下さい!
https://www.tao-club.net/newsletter/

 

沢山の皆様にご購読戴けますよう、ご登録申込みをお待ち致しております。

タオ・クラブ・メールマガジン
このページのトップへ