田口佳史ニュースレター

NEWSタオ・クラブ ニュース

【ニュースレター情報】皆様からのメッセージ(その2)

2021年4月9日

田口佳史 ニュースレター
「人新世」の時代に ―「東洋思想」からの提言

 

「『徳』について(2021年3月25日号)」は、配信開始直後から多くの方々より、温かいご支援のお言葉や力強いメッセージを頂戴しております。

今回も新たなメッセージをご紹介させて戴きます。

また、このニュースレターは各方面に大きな反響を呼んでおり、よってご登録申込み期限をしばらく延長致します。

 
【ご感想/S.Hさん】
東洋思想の真髄を軸とし様々な分野へ広められている実践者田口先生のニュースレターが発信された。長年主張されている「東洋と西洋の知の融合」を、大転換期の世界、地球へ発する時がきた。

「人新世」と言われる時代に地球人共有の価値「徳」という言葉を「地球言語」として共有したらという提言である。
理由は「徳」こそが、万物を生成化育している「宇宙の大義」その営みを妨げない為の「宇宙の道理」に則した人間の持つ大切な概念であるからだ。
徳「自己の最善を他者に尽くしきる」という心の在り方で「感謝の人間関係」を世界に広めようという主旨である。
 
人間は天、宇宙から「心」という物を授かった唯一の生き物である。
その「心」を「徳」の概念で勝手な振る舞いを止め、人間同志は勿論、宇宙からの宝物の自然、万物とも共生する。そして宇宙、地球に恩返しをする最後チャンスのように私も思え全く同感である。

ニュースレターは世界に向けても発信される、「徳」が世界のコモン概念になるよう私も知人に伝えたい。

 
【ご感想/H.Kさん】
田口先生の説かれる「東洋思想」への共感は3点である。

1)東洋思想は近代西洋思想の否定ではなく相補う関係にあること
2)東洋思想は、西洋・東洋の地理的相違ではなく思想信条の相違として位置づけられること
3)東洋思想とは、日本というアジア東端の森林山岳海洋島国国家において儒教・仏教・道教・禅・神道から醸成された調和の思想であり、宗教とは異なること

感染症が短期間で地球全体に蔓延する程グローバル化が進展している今日、東洋思想は全世界の人々に共感をもって受け止められる考え方であると思う。私も、日々一つひとつを丁寧に真心こめて生きることで東洋思想を体現し、更には地球環境の回復に貢献したい。

 
次回の配信は4月25日です。
下記の専用サイトより詳細をご確認の上、是非お申込み下さい!

 

※ニュースレターのご登録申込みはこちらから↓
https://www.tao-club.net/newsletter/

 

沢山の皆様にご購読戴けますよう、ご登録申込みをお待ちしております。

登録無料!PCの方は下のボタンから、携帯電話の方は

QRコードから「空メール」を送信してご登録ください

タオ・クラブ・メールマガジン
このページのトップへ