田口佳史ニュースレター

NEWSタオ・クラブ ニュース

【ニュースレター情報】皆様からのメッセージ(その7)

2021年6月25日

田口佳史 ニュースレター
「人新世」の時代に ―「東洋思想」からの提言

 

「『陰陽』について(2021年5月25日号)」配信後、これまでにも増して温かく力強い
ご支援のお言葉を頂戴しております。
本日も皆様からのメッセージをご紹介させて戴きます。

 

【ご感想/Y.Tさん】
5月25日の田口先生の論考で、特に何度も考察を繰り返す箇所がある。
***
「道徳経」で老子は、・・・陰陽による「生成化育」の仕組みの内訳を明らかにしている。「道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生ず。万物は陰を負いて陽を抱き、冲気(ちゅうき)を以て和を為す。」
宇宙の根源である道は、一気を生じ、一気は分かれて二、陰陽の二気になる。
陰陽の二気は三、冲気となって、その冲気をもって万物を生じている。
***
続く記述の中で、先生は、この仕組みを大変わかりやすく説明してくれる。読みながら、「先生はなぜここをこう解するのだろう」と、文章と対話する。そして、普段の生活の中でこの仕組みがどこで観察できるか、気が付けるのか、自分で自分に課題を出してみる。
「教え」を立体的にしていくプロセスを通じて、この世への根本的な理解が深まり、自分の根が揺るぎなく静かに力強く張っていくように感じる。

  
次回の配信は7月25日です。
下記の専用サイトより詳細をご確認の上、是非お申込み下さい!

 

※ニュースレターのご登録申込みはこちらから↓
https://www.tao-club.net/newsletter/

 

沢山の皆様にご購読戴けますよう、ご登録申込みをお待ちしております。

タオ・クラブ・メールマガジン
このページのトップへ